素敵に生きよう!


by duriandre
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ワインだワインだ♪

今日は久々にキッチンに立ちました(^^;)
昨日は「お寿司~」というので、残念ながら手料理を振舞うことなく(本当ですよ♪)、近所のおすし屋さんで寿司折買って帰りました。

今日のメニュー
・ワインに合うかなぁというおつまみ4種
・サトイモとセロリのスープ
・Vironの葉っぱの形のパン(名前忘れました)ドライトマトがいっぱい
・その他オリーブ、ミニトマト、ゴーダチーズ

d0110688_22251594.jpg
・味付け卵いくらのせ
(Mrs.K宅でご馳走になった物の真似)
・我が家の定番、生ハム巻エシャロット
・牡蠣
(バターとハーブとポルチーニペーストで炒めた)
・ミニキッシュ(冷凍)


d0110688_22291515.jpg


d0110688_22301889.jpg
こちら、本日メイン(スープが???)、サトイモスープ。
友人の結婚式で頂いたスープを、列席していた友人と何とか分析して真似て作ってみました。


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
里芋とセロリのスープ
<材料>
里芋(今は旬なので生を使いましたが、普段は冷凍)
セロリ(本来は根セロリを使うのかしら??)
コンソメ
牛乳

<作り方>
①里芋は皮を剥いて半分にカットし、やわらかくなるまで茹でます。
②茹ったら、ざるにあけておきます。
③お鍋にお湯を少量沸かし、コンソメを溶かしておきます。
④そこに②の里芋と適当にカットしたセロリの茎の部分を入れます。(下左写真)
(冷凍里芋を使う場合、下茹で要らずでここからの工程でOK)
d0110688_2242363.jpgd0110688_2242129.jpg


⑤セロリが柔らかくなったら、フードプロセッサーで里芋とセロリをピューレ状に。
途中で何度かスープを加えながら、滑らかなピューレにしてください。(上右写真)
⑥お鍋(少しスープが残っている)にピューレを戻し、中弱火にかけて牛乳を加えます。
(牛乳の量は味を見ながら決めてください)
味が薄かったら、粉コンソメなどで調整。塩コショウは使いません。
胡椒は色が悪くなるので使いません。頂くときにお好みで。
⑦最後にみじん切りにしたセロリの葉の部分を加えて出来上がり♪

コクのあるタイプがお好きな方は、生クリーム使ってくださいね。
スープの量など、曖昧ですみません。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
お好みプレート出来上がり♪
d0110688_2244388.jpg




ワインはこちらを飲みました♪
d0110688_22453479.jpg



Buehlerのカベルネソーヴィニヨン。
口に入れた瞬間、果実の甘みと樽の甘い香りを強く感じます。
渋みよりも甘みを感じるワインなので、しなやかで飲みやすいかも♪

おまけ(スプーンレスト)
d0110688_22512340.jpgd0110688_22513447.jpg


リモージュ焼きのお土産品。
気に入って使っています。
本当は飾りなので、小さなお皿たてと一緒に売っていました。

宴会終了し、主人はツタンカーメンと化しました(-_-)
悠久の眠りについてしまい、私はなぜかお暇モード・・・ということでブログUPです。


↓ブログランキング参加中です。下降気味でションボリ。・゚・(ノд`)・゚・。
是非クリックお願いします~m(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by duriandre | 2007-11-17 22:57 | お料理